プログラミングスクール

【体験談有】現役エンジニアおすすめRubyプログラミングスクール5選

エンジニアになりたい人
エンジニアになりたい人
プログラミングスクール多すぎてどれ選んだらいいか分からない

今回はそんなあなたに向けて、現役エンジニアである僕がおすすめするRubyプログラミングスクールを紹介します。

また今後になりますが、実際にスクールに通っていた人の体験談も載せる予定です。

この記事を書くためにわざわざプログラミングスクール30校くらい調査しました(笑)

自分の知らないスクールに関しても徹底的に調べまくりました。

参考にしたサイトはプログラミングスクール28選とかプログラミングスクール30選です。

それではランキング形式で発表していきます。

【1位】ポテパンキャンプ

料金 108,000円 就職が決まれば全額キャッシュバック
通学できるか オンラインのみ
期間 3ヶ月
就職サポート あり

 

1位はやはりポテパンキャンプ一択でしょう。

就職が決まれば受講料全額キャッシュバックということは実質無料です。

しかもカリキュラムのレベルが高いので、就職先もいいです。

実質無料ですが就職先にSESを紹介されることはありません。

SESについてはこの記事で詳しく書いています。

【エンジニアなりたい人へ】SESという未経験者を狙った罠に気をつけろ エンジニアになろうと考えているあなた、気をつけてください。 エンジニアになる前に必ずSESというIT業界の闇について知って...

ただ残念なことに人気が出すぎて、倍率が10倍近くになっているということです。

僕も選考を受けたのですが、面接で落とされました。

選考内容とその対策を僕なりに分析してみました。

選考をなめてると僕みたいに落ちます(笑)

そうならないためにも絶対に読んでください!

ポテパンキャンプの選考に落ちました。面接内容とその対策を解説します。 今回はポテパンキャンプの選考に落ちた僕が、面接で聞かれた質問内容とそれらから考えられる対策について話していきます。 ちなみ...

あと注意点としては、選抜クラスとオープンクラスの2つがあるのですが、選抜クラスを選んでください。(オープンクラスは必要ない)

理由はこの通りです。

ポテパンキャンプに無料相談する

【2位】RUNTEQ

料金 350,000円
通学できるか 通学式(東京の新橋)
期間 3ヶ月
就職サポート あり

 

RUNTECHのカリキュラムもポテパンキャンプと似たような感じで、実務を想定したものになっているのでレベルは高いです。

しかもこのスクールのいいところは週5の通学制(11:00~20:00)というところです。

モチベーションも保てますし、質問もすぐに解決できる環境が整っています。

料金は35万円と少し高いですが、その価値はあると思ったので2位に紹介させていただきました。

ポテパンキャンプに落ちた人で、お金に余裕のある人はここでいいんじゃないかと思います。

ただここもポテパンキャンプと同じように面接とテストあるので、対策はちゃんとしてください。

対策はポテパンと同じでいいと思います。

ポテパンキャンプの選考に落ちました。面接内容とその対策を解説します。 今回はポテパンキャンプの選考に落ちた僕が、面接で聞かれた質問内容とそれらから考えられる対策について話していきます。 ちなみ...

要するにポテパンにしてもRUNTEQにしても、ある程度ちゃんと学んでから来いということですね。

RUNTEQは他のブログでは全然紹介されてないのですが、アフィリエイト報酬がなく紹介しても儲からないからかと思われます。

なので、下のリンクからRUNTEQに申し込んでも僕には1円も入らないので、安心して申し込んでください(笑)

RUNTEQの体験談を見る

RUNTEQに無料相談する

【3位】TechAcademy

料金 14万円 学生は30%オフ
通学できるか オンラインのみ
期間 1ヶ月
就職サポート あり

 

TechAcademyは多くのブログで紹介されている有名プログラミングスクールですね。

期間は1ヶ月と書きましたが、1~4ヶ月の間で選択することが可能です。(2ヶ月で19万円、3ヶ月で25万円、4ヶ月で30万円)

ただカリキュラムは何カ月にしても同じなので、1ヶ月で集中してやった方が費用も抑えられるのでおすすめです。

なので、あらかじめProgate(プロゲート)で基礎学習を済ませておきましょう。

できたらRailsチュートリアルもやっておくといいでしょう。

残念なのは、15:00~23:00の間でしか質問対応していないところですね。

TechAcademyに無料相談する

【4位】TechBoost

料金 324,000円 学生は30%オフ
通学できるか 通学も可能(渋谷)
期間 3ヶ月
就職サポート あり

 

TechBoostも多くのブログで紹介されているので、知っている方も多いと思います。

通学と言っても大学のように授業があるわけではなく、教室で直接エンジニアの方に質問できるという感じです。

カリキュラムを個人のペースで進めていく形式です。

オンラインのみでも対応しているので、首都圏以外に在住している方でも大丈夫です。

個人的にはRUNTEQの下位互換だと思うので、RUNTEQの選考に落ちた人で通学式のプログラミングスクールに行きたい人はTechBoostに申し込んだらいいと思います。

TechBoostに無料相談する

【5位】サークルアラウンド

料金 11万円/月
通学できるか 基本オンライン
期間 2or3ヶ月
就職サポート なし

 

僕がオススメするWebプログラミング個別トレーニングコースを受講するためには、あらかじめProgate(プロゲート)などで基礎学習を済ませておく必要があります。

期間に関してはがっつり学習時間を取れる人なら2ヶ月でいいと思います。

基本的にオンラインなのですが、週1でオフラインでのレクチャーをしていたり、相談会も定期的に開催しています。

就職サポートはないですが、Wantedlyなどで就活をしたらいいのでほぼ問題ないです。

就職サポートと言っても単にそのスクールが企業を紹介してくれるだけであって、就職サポートがあるから就職が有利になるわけではないです。

また料金は別にかかってくるのですが、チーム開発トレーニングコースもあります。

こちらだとかなり実践的な内容になっているので、就職も決まりやすくなると思います。

サークルアラウンドに無料相談する

他のプログラミングスクールについて

多くのブログでは侍エンジニア塾が紹介されているのですが、値段が高すぎる(約70万円)のと過去に炎上したので、個人的にはオススメしません。

実際にこういうクレームが出て返金騒動になったのもあります。

下の画像は少し前に炎上したツイートです。

こういった違法行為をしているスクールは金儲けのことしか考えてないと僕は思います。

70万円も払わなくてもエンジニアには余裕でなれます。

値段とスクールの質は比例するわけではないですからね。

3位のTechAcademyと似たようなプログラミングスクールとしてCodeCampがあるですが、レッスン時間以外には質問対応していないので、それはかなりのマイナスポイントだと思い圏外にしました。

その他のプログラミングスクールは僕が紹介したプログラミングスクールの下位互換だなと思ったので、紹介していません。

ちなみに無料プログラミングスクールはSESへの入り口なので、絶対に行ってはいけません。(ポテパンキャンプは例外)

【エンジニアなりたい人へ】SESという未経験者を狙った罠に気をつけろ エンジニアになろうと考えているあなた、気をつけてください。 エンジニアになる前に必ずSESというIT業界の闇について知って...

プログラミングスクールがエンジニアになる近道

プログラミングスクールに通うとなると最初どうしても費用がかかってきますが、将来エンジニアになって稼げるということを考えるととても安いです。

独学で基礎学習→ポテパンキャンプが一番コスパのいいゴールデンルートかなと思ってます。

基礎学習はProgateやってRailsチュートリアルやって、できたらオリジナルアプリ1つくらい作っておきましょう。

ポテパンキャンプは人気で倍率がとても高いので、しっかり対策をしてください。

ポテパンキャンプの選考に落ちました。面接内容とその対策を解説します。 今回はポテパンキャンプの選考に落ちた僕が、面接で聞かれた質問内容とそれらから考えられる対策について話していきます。 ちなみ...

他のプログラミングスクールに行くにしても、通い始める前にProgateHTML,CSS,JavaScript,Ruby,Ruby on Rails,コマンドライン,Gitを一通りやっておきましょう。

プログラミングスクールで最初の方に習うことはProgateの内容とほぼ同じなので、そうした方が受講期間を無駄にせずに済みます。

ちなみに独学でもエンジニア就職は可能なのですが、とてつもなく時間がかかるのでオススメしません。

基本的に勉強は独学が最強なのですが、プログラミングは例外です。

なぜなら初学者だとエラー解決や分からないところをググって解決するのに時間がかかってしまうからです。

僕らが1時間かかるところをエンジニアに見てもらったら一瞬で解決なんてことはよくある話です。

時間をお金で買うという感覚ですね。

ポートフォリオの作成に独学だと4ヶ月かかるところをスクールでブーストかけて2ヶ月でできたら、2ヶ月転職が早まるのでスクール代も回収できます。

スクールで倍速になる想定で書きましたが、実際はそれ以上です。

僕も最初は独学でもエンジニア転職できると聞いて「プログラミングスクールにお金払ってられるか!」って強気になって独学で頑張っていましたが

分からないことを解決するのに時間がかかりまくって時間がもったいないということに気づき、諦めてプログラミングスクールに通うことにしました(笑)

質問に応えてくれるエンジニアの人を見つけたらいいだけなので、プログラミングスクールではなく、MENTAでもいいと思います。

MENTAの方が費用が安いので、ちゃんと迅速に質問対応してくれる人が見つかるのなら、MENTAのほうがおすすめです。

ただ僕も最初はMENTAを使おうと考えていたのですが、5人に問い合わせして1日以内に返信来たのが1人だったので、MENTAでメンターを探すのは諦めました(笑)

質問送って1日経っても返信来ないんなら、意味ないですからね。

また東京以外の地域に住んでいる方は、東京に引っ越すのをおすすめします。

なぜならRubyだと東京に求人が集中しているからです。

というより東京以外だとほぼ求人がありません。(大阪、名古屋でギリギリくらい)

僕も大学を休学して大阪から東京に引っ越しエンジニアになりました。

ではみなさんがスムーズなエンジニア転職ができることを祈ってます!

ではでは。