その他

Space Wi-Fiを使っている僕がWIMAXと比較して徹底レビューします

こんにちは、あそーです。

よくブロガーがBroad WIMAXや民泊Wi-Fiをおすすめしてますよね。

たしかに魅力的なポケットWi-Fiだとは思うのですが、僕は思いました。

あそー
あそー
これが本当に最強のポケットWi-Fiなのかな

で、僕はネットで調べまくりました。

そしたらなんと、Space Wi-Fiという最強のポケットWi-Fiを見つけてしまいました。

どうして最強なのか、WIMAXと比較して説明していきます。

Space Wi-Fiは値段がトップクラスで安い

Space Wi-Fiのかかる料金は月額費用の3,680円(税抜)のみです。

2019年1月までは3,480円だったのですが、値上げしてしまったようですね。

初期費用、解約金、事務手数料など月額費用以外の費用は一切かかりません。

初期費用を考慮しての3年間のトータルの金額で比べると、Space Wi-Fi132,480円(税抜)に対し、BroadWIMAX130,941円(税抜)です。(BroadWIMAXは契約期間が3年)

他のポケットWi-Fiや民泊Wi-Fiも調べてもらったら分かるのですが、Broad WIMAX以外でSpace Wi-Fiより安いところはないです。(あったら教えてください)

BroadWIMAXと比べて値段はほぼ変わらないのですが、解約金と初期費用がないので、もしポケットWi-Fiやめようってなった時の損失がないのは大きいです。

Broad WIMAXだと3年後の更新月以外に解約すると、違約金が3万円程かかります。

Space Wi-Fiは性能もよい

僕は今Space Wi-Fiを使っているのですが、性能もよいです。

僕も以前はWIMAXを使っていたのですが、Space Wi-Fiに乗り換えても全く不便していません。

速度も昼間でもサクサクです。

通信制限に関しても僕はYouTubeをよく見るので、月間で60GBは使うのですが通信制限にかかったことは一回もありません

一応Space Wi-Fiの公式ホームページでは、僕のおすすめするソフトバンク端末は1日で3GB使うと通信制限がかかると書かれているので、気をつけてください。

充電のもちもWIMAX端末と比べて遜色がなく、不便な思いをしたことはありません。

Space Wi-Fiの注意点

端末をWIMAX端末とソフトバンク端末の2種類から選べるのですが、ソフトバンク端末を選んだ方がいいです。

なぜなら僕がSpace Wi-Fiを契約する以前WIMAXを使っていた時に、建物内や地下でつながらないことがしょっちゅうあったからです。

今はどうなっているか分かりませんが、ソフトバンク端末だと建物内や地下でも繋がりやすいのでソフトバンク端末をおすすめします。

ただもちろん、全部の地下や建物内でつながるわけではないです。

もう一つの注意点はゲームをするときには、5GHzの回線に切り替えるという作業をしなければいけないことです。

僕はよくスプラトゥーンのオンライン対戦をするのですが、毎回プレイする前にこの作業をしています。

で、終わったらデフォルトの2.4GHzの回線に戻しています。

YouTubeを見るくらいだったらデフォルトで設定されている2.4GHzでもいけますが、

ゲームをするとなったら回線の強度を強めるために設定で5GHzに切り替えなければいけないということです。

ただポケットWi-Fiのボタン一つで切り替えられるので、全くめんどくさくないです。

スプラトゥーンでしか動作確認をしていないので、スマブラや他のゲームだとどうなのかは分かりません。

スプラトゥーンだと5GHzの回線にしたら全く問題なくプレイできます。(2.4GHzだとしょっちゅう回線落ちします)

もしダメだった場合でも解約金がかからないので、気軽に解約できるのはやはりかなり強いです。

Space Wi-Fiを申し込もう

ポケットWi-Fiを考えている人はSpace Wi-Fiが最強ということが分かったと思います。

値段が一番安く、性能もWIMAX並み(もしくはそれ以上)、初期費用や解約金がゼロ、申し分ないです。

「本当にデメリットないの?」とまだ思っている方もいるかもしれませんが、

僕はこの記事を書いている時点でSpace Wi-Fiを半年間(毎月60GB)使い続けてきており、今のところ不自由なく使えています。

強いて言うなら慣れないうちは寝る前にポケットWi-Fiを充電し忘れることがあることと、あくまでレンタルなので新品の端末が来るわけではないことくらいです。

中古の端末が来ると言っても、僕の場合は普通にきれいな端末が来ました。

もし普通に使っていて故障したとしても、無償で対応してくれます。(落下などの過失による故障は有料)

なので、安心して申し込んでください(笑)

Space Wi-Fi公式ホームページを見てみる

これで快適なネット生活を過ごしましょう。

格安SIM+スペースWi-Fiが最強

余談にはなりますが、携帯とネットはこの組み合わせが最強だと思います。

僕は携帯とネット代はラインモバイルの3GBプランとスペースWi-Fiの料金のみです。

なので、毎月だいたい6,000円ほどです。

普通の人は大手キャリアの携帯と光回線を引いて、毎月1万円ほど払っているかと思います。

僕も昔はauの携帯とau光の組み合わせだったので、毎月9,000円ほど支払っていました。

なので、毎月3,000円ほどの節約に成功できたわけです。

しかも外出先でもパソコン作業ができるようになったり、気にせず動画を見れるようになりました

僕は格安SIMはラインモバイルをおすすめしますが、他でもいいと思います。

ラインモバイルだとLINEやTwitterやInstagramやFacebookを使っても通信ノーカウントしてくれます。

それに加え格安SIMの欠点と言われているLINEのID検索もラインモバイルのみできます。

なので、ラインモバイルがおすすめです。

家で動画配信するような人以外はこの組み合わせが最強だと思います。

違約金を考慮してもこの組み合わせの方が安くなるとわかったので、僕はこれらを知って速攻で切り替えました。

みなさんもぜひラインモバイルとスペースWi-Fiで今のネット社会を謳歌しましょう(笑)

ではでは。

LINEモバイル公式ホームページを見てみる

スペースWi-Fi公式ホームページを見てみる