プログラミングスクール

ポテパンキャンプの選考に落ちました。面接内容とその対策を解説します。

ポテパンキャンプに興味ある人
ポテパンキャンプに興味ある人
ポテパンキャンプの選考ってどんな感じなんだろ?対策は何かないかな?

今回はポテパンキャンプの選考に落ちた僕が、面接で聞かれた質問内容それらから考えられる対策について話していきます。

ちなみになんですけど、選考がないオープンクラスは申し込まない方がいいと思います。

理由は以下の通りです。

話が少しそれましたが、選抜クラスにおいて僕は全く対策せずに行ったので、とても後悔してます。

みなさんは僕みたいにならないようにちゃんと対策してください。

それでは本題に入ります。

ポテパンキャンプの選考内容

渋谷にあるオフィスで選考がありました。

選考はポテパンキャンプ代表の宮崎さんと1対1での面接でした。

聞かれた質問は

  • エンジニアを目指す理由
  • ポテパンキャンプを志望する理由
  • 今までどれくらい勉強してきたか

だいたいこんな感じでした。

ポテパンキャンプの選考対策

ポテパンキャンプの選考対策は主に2つかなと僕は思っています。

順番に紹介していきます。

宮崎さんの価値観を知っておくこと

1つ目はポテパンキャンプ代表の宮崎さんの価値観について知っておくことです。

仮にいくらいいことを言ったとしてもそれが宮崎さんの考え方と異なっていたら、面接を突破するのは不可能だと思います。

じゃあどうやって宮崎さんの価値観を知るかというとTwitterです。

宮崎さんのTwitterを見ると、エンジニアやポテパンキャンプに対する考え方がある程度見えてきます。

なので、面接ではそれに沿って受け答えすることが重要だったのではないかと僕は思ってます。

例えばこのツイートです。

僕は面接でプログラミングを学ぶ理由を聞かれた際に「プログラミングをしてて苦ではなく、稼げるから」と正直に答えました。

あそー
あそー
プログラミングは苦ではないし、稼げるからです。

おそらくこれを聞いて宮崎さんは「またブロガーのポジショントークを鵜呑みにして楽して稼ぎたい情報弱者が来たぞ」と思ったのではないかと思います。

僕はこの時エンジニアになるのは努力は必要で楽ではないということは分かっていたのですが、それを態度で表すことができませんでした。

おそらくこれが選考に落ちた理由の一つなのではないかと思います。

なので、本音は「お金を稼ぎたい」であっても、それは言わない方がいいと思います。

これはポテパンキャンプの面接に限らず、エンジニア就職の採用面接でも同じです。

そもそも志望動機の内容で合否を決めるのは論理的根拠が薄く非合理的なんですけど、仕方ありません。

また、エンジニアになって将来どうなりたいのかという質問にもちゃんとした受け答えがないと落とされると思うので、ちゃんと自分の答えを持っておきましょう。

1歩踏み込んだ学習をしていること

ポテパンキャンプは人気が高く、志願者も多いので他の人と差別化をしなければいけません。

応募要件(railsチュートリアルを学習済み)を満たしただけのレベル感だと厳しいと思います。

Railsチュートリアルからさらに1歩踏み込んだ学習をした状態で選考に挑みましょう。

例えば、自分ですでにオリジナルアプリを作成中or済みであったり、他の教材で学習中であったりすることが望ましいでしょう。

僕が応募した時は、応募要件にrailsチュートリアルはなかったのですが、その時の僕のレベルはrailsチュートリアル以下だったので、落とされて当然という感じでした。

やる気のある人というのは口だけでなく行動や結果に現れるわけなので、1歩踏み込んだ学習をすることで、そのやる気の高さをアピールできます。

ポテパンキャンプの選考倍率は10倍!?

とあるブロガーがポテパンキャンプのアフィリエイト承認率が10%くらいしかないと言っていたことから、倍率は10倍ほどなのではないかと予想できます。

10人に1人しか受からないと考えたら、むしろ受かる方がすごいですよね(笑)

またTwitterで検索すると僕と同じようにポテパンキャンプの選考に落ちた人は結構見つかります(笑)

なので、もし落ちた場合でも悲観する必要はありません。

そりゃ就職したら受講料全額キャッシュバックでRubyが学べるとなると人気なのは当然です。

ちゃんと対策して万全な人のみ応募しましょう。

ポテパンキャンプ公式ホームページはこちら

ポテパンキャンプの選考に落ちたら独学で頑張りましょう

ポテパンキャンプの選考に落ちてしまった人は、独学で頑張りましょう。

ポテパンキャンプ以外に無料で質のいいスクールがあれば通うのはありなのですが、僕の知っている限りそういうスクールはないからです。

正直スクールに何十万円も払う価値はありません

スクールに行かなくても、質問できるメンターさえいてくれたらいいので、MENTAで十分です。

MENTAだと月1万円以内に収まります。

僕も結局ポテパンキャンプに落ちてからはお金に余裕はあったのですが、独学でポートフォリオを作成しました。

その結果、面接でスクールに通わずに独学でポートフォリオを作成したことを評価され一石二鳥でした。

独学での勉強の進め方は近々記事を書くので、お待ちください。

では、これからポテパンキャンプの選考を受ける人はこの記事を参考にして合格をつかみ取ってください。

ポテパンキャンプの選考落ちてしまった人は落ち込まず、またここから頑張っていきましょう。

ではでは。

ポテパンキャンプ公式ホームページはこちら