大学生向け

武者修行プログラムへ行く必要はありません。理由を解説します。

こんにちは、あそーです。

意識高い大学生なら武者修行プログラムというのは一度は聞いたことあるんじゃないかと思います。

僕もその一人でした。

意識高い大学生
意識高い大学生
武者修行プログラムおもしろそう

けど、僕は説明会に行って気づきました。

あそー
あそー
武者修行プログラムに参加しても意味ないやん

どうして?と思われたと思うのですが、武者修行プログラムに行く必要がない理由を説明していきます。

ちなみにネットでは武者修行プログラムは褒められてばかりですが、参加者くらいしかこうやってサイトを作ったり感想を書いたりしないので、当たり前です(笑)

武者修行プログラムで大したビジネススキルは身につかない

武者修行プログラムに参加したら何かビジネススキルが身につくと思って参加される方は結構いると思いますが、大したものは得られません。

武者修行プログラムに参加してもないくせにそんなこと語るなと怒られそうですが、僕はそう感じました。

なぜかというと、ビジネス分野が実店舗経営に偏っているからです。

レストランやカフェやお土産屋さんの売り上げを増やすためにはどうしたらいいかを自ら考え行動していくというプログラムなのですが、

それで身につくスキルは実店舗を経営するとなった時くらいしか役に立たないと思います。

将来カフェやレストランなどの店舗を経営したいと思っているのなら、まだ武者修行プログラムに参加してもいいかもしれませんが、

それ以外の人は参加してもスキルとしてはほとんど得られるものはないです。

自分で仮説立ててそれを実践して検証して改善するいわゆるPDCAのスキルを得られるじゃないかという批判もありそうですが、

PDCAは仕事はもちろんそうですが、日常生活でもすべきなごく当たり前のことなので、わざわざ武者修行プログラムに参加して学ぶものではないです。

日頃から何事においてもPDCAは意識すべきです。

何を今さら言ってるんだ感はあります。

なので、何かスキルを身に付けたいと思っている大学生は武者修行プログラムに参加するのではなくて、企業の長期インターンに行って実務スキルを身に付けましょう。

武者修行プログラムは意識高い大学生をターゲットにしたビジネス

武者修行プログラムは費用が20万円ほどします。

これを説明会で知って僕はこう感じました。

あそー
あそー
 これ意識高い大学生をターゲットにしたよくあるやつやんけ

僕は以前知力会という意識高い大学生をターゲットにした起業塾に所属していたのですが、それとほぼ同じです。

ベトナムでやるか、日本でやるかの違いのようなもんです。

【大学生必見】知力会について元会員が実態を公開します。こんにちは、アソウです。 今回はそんなあなたに元知力会生が知力会がどんな組織かということについて説明します。 僕は過...

どちらにも共通して言えるのは、あまり役に立たない知識がつく学んだ気になって満足する友達ができるということです。

武者修行プログラムを考えた人は、ほんと賢いなあと感心しました。

意識高い大学生をターゲットにしてビジネスするのは儲かりますからね。

創業者の方は大学生の内からビジネス感覚を身に付けることが必要だから、武者修行プログラムを作ったと言っていましたが、

ベトナム行って2週間頑張ったところで何にもなりません。

てかそもそもベトナムでする必要ないだろっていう(笑)

意識高い大学生は海外が好きだから、あえて日本ではなくベトナムにしたんだと思います。

ちゃんとマーケティングを分かっているから、創業者はほんと賢いなあと感心させられます。

もし創業者が本当に学生のことを思って武者修行プログラムをやっているのなら、それは愚かだと僕は思います。

スキルを身に付けたいのなら、どう考えたって日本で企業の長期インターンに参加した方がいいです。

なので、スキルを身に付けたい大学生は武者修行プログラムに参加すべきでないと僕は断言します。

また人生が変わるきっかけになればいいなみたいな軽い気持ちで参加する方もいると思いますが、人生を変えるのは自分自身です。

武者修行プログラムに頼ろうとする時点で、あなたは自分の人生を変えることはできないと思います。

まあけど武者修行プログラムに参加したおかげで人生が変わる可能性もあると思うので、そこまで否定はしません。

とりあえず僕が言いたいのは、武者修行プログラムに参加しても成長した気になるだけで、実際はほとんど成長しないよということです。

けど実店舗経営の知識が身についたり、意識高い友達ができたりメリットは一応あるので、これをふまえた上で参加したい人は参加したらいいと思います。

それではこの辺で終わります。

ではでは。